立ち読みコーナー
目次
256ページ
第1章 バラ館の秘密               7
第2章 いたずらっ娘の幼手コキ          39
第3章 おもらし少女の取り調べごっこ       72
第4章 ブルマを濡らすスポーツ少女        114
第5章 ペニスで遊ぶ少女カップル         147
第6章 聖処女ふたりの熱烈奉仕          184
第7章 ダブル・ロリータホール          224
 包皮に埋もれた雛尖に隠れるように、針の穴ほどの尿道口がある。
 舌先をずらして尿道口を守る粘膜の盛り上がりを突く。
「ああん……オシッコの穴をちろちろされるの、恥ずかしいのに……エッチだよぉ、もっと」
 ほんの小さなパーツなのに敏感なのだ。
 朝から下校までのあいだに、何度くらいトイレに行ったのだろうか。陰裂には少女のまろやかな塩味が残っていた。
「あーん、びりびりして……はあああっ」
 尿道口の周囲にも快感のポイントがあるらしい。
「はんんっ、ぺろぺろされて……頭がぼーっとするぅ」