立ち読みコーナー
目次
256ページ
第一章 真冬に火照った肉体を持て余す美熟女

 タクシードライバーが乗せた謎の酔女 寂しさに耐えられず熱い牡棒を求めて
  藤谷隆太 会社員・三十一歳……………6
 四十路美熟OLが抱いた淡い恋心……還暦警備員の優しい性戯で濡れまくり
  西條登美子 OL・四十六歳……………24
 お正月に出会った妖艶バツイチ熟女! 初詣のあとに互いの性器を貪りあって
  新垣浩志 会社員・三十二歳……………44
 雪が降る寒い夜に遭遇したワケアリ女 男の温もりを欲して熟成牝穴ご奉仕!
  黒崎浩二 作業員・四十四歳……………62


第二章 寒さを忘れて淫靡な欲望を醸す女の性

 トラック運転手が助けた癒しの美熟妻 車内で滾る極太ペニスを呑み込み……
  若松幸雄 トラック運転手・五十五歳…80
 スキー教室で娘を助けてくれた恩人を 艶マ○コで看病する淫乱四十路熟女!
  瀬戸涼子 主婦・四十六歳………………98
 聖夜に再会した美熟女サンタクロース お互いの傷を舐めあう濃厚ファック!
  沢井誠一 会社員・三十六歳……………116


第三章 雪が舞う夜に濡れ香る艶めかしい裸身

 真冬の混浴温泉で見惚れた男の巨根! 冷たい夫に復讐する禁断の不倫姦……
  田村麻美 主婦・四十二歳………………134
 若いセールスマンを招き入れる熟主婦 欲望のままに特濃精汁を搾り尽くし!
  森井真一郎 会社員・四十歳……………154
 パート先で知りあった可愛い年下男 久しぶりに味わう鬼硬チ○ポで昇天!
   須川慶子 パート主婦・五十一歳………170
 大晦日に訪ねて来た五十路大家さん 孤独な苦学生を豊熟ボディで慰め……
  中島進一 会社員・六十歳………………186


第四章 年の瀬に遭遇した男と女の甘美な肉悦

 思春期の従姉と共有したエッチな秘密 四半世紀を超えた背徳の近親相姦!
  高木裕一 会社員・四十五歳……………204
 ハローワークで憧れの熟年男との邂逅 師走の夜に性春を取り戻す感涙SEX
  安藤真由美 秘書・四十一歳……………220
 クリスマスカードが起こした奇跡……嬉しいプレゼントは淫らな甘熟ママ!
  川端輝 会社員・三十六歳……………… 238


※本書に掲載した投稿には、読みやすさを優先して、編集部でリライトしている部分もあります。なお、投稿者・登場人物はすべて仮名です。
四十路OLが嵌った六十路男との純愛スローセックス!

「ああんっ、そこ……だめぇ」
 彼の指先は、あそこの深い部分に届いています。その場所で指先をクイクイと動かされると、甘い声が出てしまいました。
「すごく濡れていますよ……ほら、わかりますか?」
 彼もいやらしくささやきながら、手を前後に動かしはじめました。
 ぬるぬると何度も指を出し入れされるうちに、私はベッドで腰を浮かせていました。
 もう何年もセックスをしていない体です。ずっと仕事漬けで、欲求不満であることも忘れていましたが、久々に快感を呼び起こされました。
「あっ、いいっ! もっと……もっと激しく!」