立ち読みコーナー
目次
256ページ
第1章 教室でのセルフパンチラ        7
第2章 同級生兄の粘膜弄り          33
第3章 塾講師の卑猥な指戯          60
第4章 全裸バレエ快感指導          78
第5章 美少女絶頂部屋            110
第6章 淫美なアナル開発           164
第7章 超絶3P姦淫             207
 美咲小さな肢体をくねくねと悶えさせて、膣壁を蠕動させ、ギュッと締めて愛液を垂れ流していく。
「本性を現してきたじゃないか。ふふ、舌で舐め舐めしてやろう」
 太田はそう言うと、ベロを長く伸ばして、グルン、グルンと美咲の幼膣内部を縦横無尽に舐め回してきた。
 美咲はカッと眼を見開いて快感を味わう。穴の入り口から内部へと舌先が入れられて、複雑に舌を動かされ、唾でべちょべちょにされて舐めしゃぶられた。
 クリトリスも尖らせた舌先で時間をかけて舐めくすぐられた。
「い、いやぁン、そこ、だめぇぇーっ! はぁうぅぅぅーっ!」
 美咲は激しくわなないて、絶頂に達していった。