立ち読みコーナー
目次
256ページ
〈第一章〉秋の夜長に交わりあう禁忌な男女

 姑の苛めに耐えかねて家出した熟主婦 紅葉の下で出会った紳士と一夜の過ち
  加山優実 主婦 四十三歳………………………6
 死の淵から甦った七十代の絶倫義父! 漲る老肉棒を熟れたマ○コで吞み込み
  原田由香里 主婦 四十二歳……………………26
 同窓会で再会した初恋相手を誘惑……互いの性春を取り戻す絶頂中出し姦!
  木田雅美 パート勤務 四十八歳………………44
 憧れの幼馴染みと奇跡の遭遇をした私 三十五年の時を超えた感涙セックス!
  古賀隆二 会社経営 五十歳……………………62


〈第二章〉月明りの下で濡れる熟女の美裸身

 地味で大人しいバツイチ経理熟女……ハロウィンの夜に淫靡な本性を晒して
  荻野美里 会社員 四十一歳……………………80
 運動会で我が子を助けてくれた隣人に豊潤女穴で奉仕するシングルマザー!
  戸田真人 会社員 四十六歳……………………98
 女性恐怖症の私に勇気を与えてくれた秋の深大寺で出会った妖艶美熟女……
  河田竣介 会社員 三十八歳……………………118


〈第三章〉実りの季節に叶った牡と牝の情欲

 重い病気になった甥の最後の望み……彼岸花の季節に犯した甘熟叔母の淫罪
  松村みゆき 専業主婦 四十七歳………………136
 バスツアーで知りあった年下イケメン 五十路独女が堕ちた禁断の変態世界!
  篠塚多恵子 事務員 五十二歳…………………154
 積年の緊縛願望を満たしてくれた義妹 媚熟肉に荒縄が喰い込み連続アクメ!
  江藤道孝 会社員 五十八歳……………………170
 娘が通う塾講師に惹かれた四十路熟女 秋祭りの夜に背徳の逆ナン不倫……
  田山文恵 販売員 四十六歳……………………188


〈第四章〉冬を待ちわびて火照る成熟の肉体

 文化祭では未遂に終わった初体験……四半世紀を経て感動の熟年ナマ性交!
  祖川昌樹 出版社勤務 四十五歳………………206
 亡き両親が残した家に住む孤独な男 出戻りの豊熟姉と秘密の夫婦性活……
  松永進 会社員 四十歳…………………………222
 就活に失敗した学生を励ます熟女大家 完熟牝孔で軟弱ペニスをしごきぬき!
  上本啓治 会社員 四十七歳……………………238


※本書に掲載した投稿には、読みやすさを優先して、編集部でリライトしている部分もあります。なお、投稿者・登場人物はすべて仮名です。
バツイチ経理熟女がハロウィンの夜に晒した牝の本性!

「すごくいい眺めと匂いだよ……荻野さん」
 意地悪く笑う彼に、私はつい自分から求めてしまったのです。
「ああっ、早くちょうだい! いますぐ川辺君のものが欲しいの!」
「自分からそんなことを言うなんて、ほんとうにエッチな女なんだね」
 年下のくせに憎たらしいほどの余裕で、彼は硬くなった下半身のものを私のあの部分にあてがうと、腰を突き出しました。
 とても久しぶりなので不安はありましたが、十分すぎるほど濡れていたおかげで、硬くて太い彼のものが、ヌルリと私の中に入ってきます。
「ああっ……はあああーっ!」
 頭の中が真っ白になりかけた私は、小さな叫び声をあげていました。