立ち読みコーナー
目次
288ページ
プロローグ                  7
第1章 癒やしの禁断エッチ          19
第2章 巨乳女優姉との密戯          67
第3章 アイドル姉の未開の女穴        122
第4章 緊急事態の絶頂痙攣          167
第5章 秘密のグランピングパーティ      218
エピローグ                  280
「すっ、すごい……男の子のってこんなに硬くて熱いんだ……。ヌチョヌチョしていて、とってもエッチだわ」
 オンナの本能がそうさせるのか姉の右手が上下に動き、天を衝く屹立をしごきあげてきた。こぼれ落ちた先走りが人気アイドルの細い指先に絡みつき、チュッ、クチュッと粘ついた摩擦音を奏であげる。
(まさか人気アイドルの梨奈が裸で僕のを握っているなんて……)
「だ、ダメ、そんなふうにこすられたら、僕、すぐに……」
 視線をおろせば、誰もが羨む美少女が全裸で勃起に指を絡めている。鋭い快感が脳天に突き抜け、ペニスには小刻みな痙攣が襲い、一気に射精感がこみあげてきた。