立ち読みコーナー
目次
256ページ
第1章 ロリータ少女の秘めた突起        7
第2章 男を虐める美少女たち          57
第3章 純情少女の顔面騎乗           102
第4章 恥辱の男体潮吹き開発          150
第5章 遊戯の果ての純愛            208
「お兄さん……ゆりが受け止めてあげるから、このまま出して」
「私も……んっ、射精、見てみたい。精液出してっ」
 少女たちも高揚しながら手の動きを速くする。
(く……ダメだ、耐えられないっ)
 達郎のペニスがいっそう大きく膨らみ、ぎゅっと尻に力が入る。
腰の奥で爆発が起こった。
「きゃっ! あぁ出てるっ、お兄さん、出てる」
「わぁっ……わっ、これが……すごい、すごい、射精なんだっ」
 尿道をこじ開けられる感触と同時に股間の先から白濁が迸った。
 溢れ出した熱は少女たちの手を汚し、もう一度噴き上げては好奇心旺盛に近づいていた舞子の頬と、ゆりの唇にまで飛び散った。