立ち読みコーナー
目次
256ページ
第1章 食堂の未亡人          7
第2章 露天風呂での秘戯        52
第3章 未亡人教師の下半身       87
第4章 密会の場所           130
第5章 童貞卒業の条件         165
第6章 桃源郷             204
 山道をかなり登ると、今度は下りとなった。ガタンゴトンッと激しくサドルが上下する。
「あっ、あんっ、ああっ、やん、やんっ」
 一気に坂道を下ると、露天風呂が見えてきた。
「あ、あれですか」
「はあっ、あんっ、そ、そうよ……あ、あんっ……イキそう……当たるのっ、クリも当たるのっ」
 と、沙織が言う。
「えっ……クリ……クリトリス」
 どうやら、乳首がこすれているだけではなく、サドルでクリトリスも刺激を受けているようだ。