立ち読みコーナー
目次
264ページ
第1章 手に入れた麗しのお嬢様          7
第2章 牝堕ちダブル爆乳娘            41
第3章 アイドル志望のナマイキ処女        99
第4章 穢された夢のステージ           137
第5章 淫靡な家族会議              170
第6章 悦楽の四姉妹孕姦             223
「そんなっ、約束がちがいますっ。お話のとおり、妹たちには手を出さないって、んんむうううっ」
「もうダメだ、お前を手放したくない、美樹……」
 再びのしかかり、唇を奪う。
「それに美樹だって、最初は嫌がっていたけど、いまはこうして僕を受け入れてるじゃないか」
「そんなことっ、ああ、もうこれ以上は……」
 足首を摑み、力なく横たわる脚を開けば、無残にも広がった交わりのあとが見える。
「すごいな。あんなに閉じられていたおま×こが、ぱっくり開いてる。おおっ、うっすら血の混じった精液がこぼれてくるぞ」