立ち読みコーナー
目次
256ページ
第一章 美熟母の女芯を貫く背徳のペニス

 自信を失い自暴自棄に陥った夜 童貞を卒業させてくれた愛しの母
  内田耕太郎 会社員 五十五歳…………………6
 十年以上の長きにわたった不貞関係 義父に嬲られつづけた倒錯の日々
  笹原みのり 専業主婦 五十三歳………………22
 実姉との性行為に没頭した幼き頃 いまは姉の面影を残した姪と……
  楠森賢一 アルバイト 六十歳…………………42
 長年父親と肉体関係にあった叔母に強制的に勃起ペニスを挿し込み
  谷口実 自営業 五十五歳………………………60


第二章 義父の肉幹に奪われた禁断の破瓜

 母が旅行で留守にした夏休み直前、酒癖の悪い義父に奪われたバージン
  高城隆子 介護士 五十四歳……………………74
 マゾッ気ムンムンの豊満な還暦義母と妻に内緒でソフトSMに溺れてしまい
  村田壱次 公務員 五十五歳……………………90
 初めての浮気相手は肉食系の夫の兄 欲求不満の人妻は興奮のあまり……
  村下洋子 主婦 五十歳…………………………112


第三章 従兄妹との秘密の放尿鑑賞プレイ

 「ションベンするところを見せろ……」熟年になり再会した従兄妹同士の絆
  相原カオリ パート 五十四歳…………………130
 出戻りの叔母に熟れた肉体で誘惑された私は風呂場で我慢できずに
  白石昌隆 会社員 五十四歳……………………148
 筋骨隆々な義父の逞しい腕に抱かれ忘れていた女の部分が疼きだし……
  吉本多恵子 主婦 五十一歳……………………166
 引きこもる息子の性処理を心配し屹立したペニスを咥え込んだ過保護母
  櫻井正江 アパート経営 六十五歳……………184


第四章 姉との相姦で目覚める淫らな快楽

 幼い頃から恋焦がれてきた実の姉を義兄の葬儀のあとに犯した鬼畜弟
  辻村秀生 会社員 五十歳………………………202
 未亡人の美伯母に秘めた好意を告白 その艶やかな唇を強引に奪うと……
  桑畑健吾 会社員 五十七歳……………………218
 独り身になり落ち込む義兄を誘惑 積年の想いを叶え身悶える不貞妻
  白石厚子 主婦 五十四歳………………………238

※投稿者はすべて仮名です
息子を想う母親を貫いた背徳の肉茎

「ああ、ダメだよ、お母さん……ううっ……」
 気持ちよすぎて足腰に力が入らなくなっていき、私は布団の上に座り込んでしまいました。それでも母は、ペニスに食らいついたまま放そうとはしません。
 ジュパジュパと唾液を鳴らしながら、私のペニスをしゃぶりつづけるんです。
「あああ、お母さん……ううう……気持ちいいよぉ……」
  私があおむけになって身悶えていると、母は不意にしゃぶるのをやめて言いました。
「ああぁぁん、なんだかアソコがムズムズしてきちゃったわ。コウちゃん、お母さんも気持ちよくしてくれる?」
「うん。もちろんだよ!」
「うれしいわ。じゃあ、いっしょに気持ちよくなりましょう」
 そう言うと母は、服をすべて脱ぎ捨てて全裸になり、もう一度ペニスを口に咥えると、
まるでコンパスのように体を移動させて私の顔を跨いだんです。