立ち読みコーナー
目次
288ページ
第1章 男子なら女子部屋に遊びにいこう         7
第2章 生徒会女子たちの女の意地            62
第3章 移動中のバスの密事               108
第4章 女子校生徒会長との不純異性交遊         150
第5章 女子校の淫らすぎる洗礼             195
第6章 ハーレムエッチな修学旅行            242 
 女たちはいっせいに目を輝かせると、あらわとなった男根を興味深そうにのぞき込む。
「へぇ~、これが会長のおち×ちんですか? 意外と大きい」
 良子が興味深そうに逸物に触れると、左右にいた女たちも慌てて手を伸ばしてきた。
「あ、ちょっと、それは……ああ……」
 いきり立つ逸物は、三人の少女によって弄ばれる。
 おそらく三人とも勃起した男根をみたのは初めてなのだろう。
興味津々といった様子で、亀頭部を突っついたり、肉袋を揉んだり、はたまた肉幹をしごいたりしてくる。
 凌は初めて男の急所を女性に触られた。それも三人かがりで。