立ち読みコーナー
目次
256ページ
第一章 追い込まれた女が見た快楽の果て
 実の兄に処女を奪われ犯されつづけた私は、年上男性に抱かれなければイケない体に……
   山崎詠美 主婦・四十三歳………………6

 同じマンションに住むDV被害妻をかくまい 素っ裸になった彼女を童貞ペニスで貫いて
   木村光一 会社員・六十三歳……………24

 女子社員を手当り次第セクハラする課長のカリ太ペニスでのピストンによがる女部長
   木田雅美 会社員・四十九歳……………46

 知り合ったばかりの男性の美人妻に誘われ 電話で実況しながらハメ倒したあげく……
   緒方弘樹 会社員・四十五歳……………62

第二章 被虐と肉欲で女陰は洪水状態に……
 会社の金に手をつけてしまったダメな私は社長に命じられるがまま男たちのペニスを
   中塚めぐみ 会社員・五十五歳…………80

 パチンコ狂いの義姉にお金を貸してと頼まれ 見返りに猛烈なピストンで膣奥を突き上げて
   国村亮祐 会社員・五十一歳……………100

 着衣のままお漏らしするのが性癖になり 仕事中にまでしたのを目撃されて……
   加藤文江 会社員・四十三歳……………116

第三章 ワケあり熟女を癒す肉のぬくもり
 SNSで知り合った家出妻をお持ち帰り 言葉巧みにその気にさせ、熟れた肢体を
   川崎次郎 会社員・五十二歳……………136

 ダブル不倫された者同士であてつけに……夫よりはるかに大きなおち○ぽにイカされて
   早田聡美 専業主婦・四十五歳…………156

 友人の妻に裡に潜むM性を見抜かれた私は彼女に罵られながらシゴく快楽に溺れていき
   進藤尚人 会社員・四十九歳……………174

 アナルで初めてイカせてくれた元彼と再会し禁断の快楽に抗えずに身をまかせて……
   村田涼子 専業主婦・四十六歳…………192

第四章 底なしの淫欲に昂りを抑えきれず
 老人ホーム入居者の年の離れた奥さんの性欲を持て余した肉体を慰めてあげて……
   朝妻秀一 介護職員・五十歳……………208

 かつて借金の形に私の体をもてあそんだ男に心ならず抱かれながらアソコは熱く疼き……
   篠崎恭子 パート・四十六歳……………224

 深夜のバーで色気漂う美熟女に逆ナンされ へとへとになるまで精液を搾り取られてしまい
   斎藤貴文 会社員・五十一歳……………240

※投稿者はすべて仮名です
■ 電話の向こうで様子をうかがう夫に聞かせるように……
「あんっ、また……そんなにされたら、ああんっ!」
 彼女の声で健司さんもわかっているはずです。私も彼女がもうすぐイキそうなことは、膣の締まり具合から伝わってきます。
「ああっ、イク、イクぅ! ごめんなさい、あなた……!」
 最後に彼女はそう言い、ベッドの上で何度も腰を突き上げていました。
 イッてしまったあとのシーツの上は、股間から溢れ出た愛液で点々とシミになっています。私の指もびしょ濡れでした。
 しばらくして我に返った彼女は、もう一度スマホで健司さんに謝っていました。
「なんて言ってた?」