立ち読みコーナー
目次
288ページ
序章                   7
第1章 ベビードール姿の人妻       17
第2章 愛娘の秘所            81
第3章 処女姉の媚肉           153
第4章 屈辱の強制絶頂          188
第5章 終わりなき絶頂          228
終章                   280
 瑠奈は恥じらい、いやがり、右へ左へと尻を振った。
 だが、そんなふうに抗われれば抗われるほど、よけい獰猛な痴情が増してくる。
 純白のパンティの縁に指をかけた。有無を言わせぬ強引さで、
ズルッと尻から下着を剥く。
「あああ。だめえ」
 とうとう美少女のもっとも恥ずかしい部分が露になった。
 佐藤は興奮のあまり、全身に強い痺れを走らせながら、むしり取るような荒々しさで瑠奈の脚から完全にパンティを脱がして床に放る。
「み、見ちゃいやだ。恥ずかしいよう。見ちゃだめえぇ……」