立ち読みコーナー
目次
272ページ
プロローグ                  7
第1章 美人妻の失神絶頂           10
第2章 未知の肉棒の圧迫感          62
第3章 不倫盗撮実況動画           99
第4章 衆人環視のアナル開発         148
エピローグ                  252
 指先が股間をかすった。乳首への刺激以上の強さで、性器を中心に快感電流が走る。ダイレクトに子宮に響く刺激だった。
「あ、あ、ああ、あんん……ッ!」
 もうやめてほしかった。これ以上、乱されたくなかった。腰をくねらせて男の指から逃げようとするが、指先はどこまでも追ってくる。股間の割れ目に添って中指が這い登る。
「あああぁああッ!」
 クリトリスを探り当てた指先にぐっと力が込められ強烈な快感が背筋を駆け昇った。
「ひぃいぃあぁあんんんんッ! 気持ち、いい……ッ!」
 あえぎ声にとどまらず、ついにはっきり言葉にしてしまった。