立ち読みコーナー
目次
272ページ
序章  名門私立校女子寮 6
第1章 ロリータ玩弄体験 16
第2章 幼く熟れる秘肉 58
第3章 淫姉妹誘惑プレイ 87
第4章 秘密の少女プリズン 116
第5章 美少年の敏感な粘膜 159
第6章 美少女肛姦初体験 196
第7章 愛欲と相姦の果て 237
 やがてわずかに余裕を覚えて空いたほうの手をさらに下にずら
すと、肉茎の下半分を支える感じに掴んでいる香奈子の両手を上
から包み込み、軽く揺すり動かしてみる。その刹那、ほとんど前
触れもなく、激しい高まりが京司の全身を襲いはじめた。
「くはっ!」
 熱い、としか表現しようのない強烈な感覚が尾てい骨のあたり
から睾丸まで一瞬のうちに走り抜ける。その熱い感覚の塊が痛い
ほどの疼きを伴って睾丸から尿道を押し広げつつせり上がると、
少女の口に含まれた部分の先からどっと噴き出していった。
「むふっ?!」
 香奈子は肉茎を含み込んだまま、けふけふとむせ返りだした。