立ち読みコーナー
目次
256ページ
第一章 許されぬ関係に劣情を抱く男の性
義妹にふっくらした胸を押しつけられた私は
年甲斐もなくつい舞い上がってしまい……
箕田良一 会社員・五十四歳…………………6

家族ぐるみで付き合いのあるご夫婦と……
旦那の前で剝き出しになった奥さんの性器を
八万京介 会社員・五十一歳…………………24

夫が浮気していることを義父に相談したが
七十代とは思えぬ肉棒を貪ることに……
山下幸世 主婦・四十二歳……………………46

町内会の活動でご近所の奥さんと懇意になり
ムチムチしたお尻で顔面騎乗してもらい……
津崎勇樹 会社員・五十二歳…………………66

第二章 他人の牡肉に女壺は淫汁をこぼし
十年来の不倫相手との一泊二日の温泉旅行で
ペニスをハメられたままアナルまでいじられ
梅木あゆみ 会社員・四十五歳………………84

再婚相手の十七歳の息子から迫られた義母は
びしょ濡れの股間を舐められ快感に喘ぎ……
太田恵子 主婦・四十五歳……………………104

ずっと思い焦がれてきた親友の妻と密会!
下着姿の彼女を押し倒し、乳房の谷間を……
関屋二朗 公務員・五十五歳…………………122

第三章 予期せぬ異性との淫らな粘液交接
野球に打ち込む息子のレギュラーを望む母は
コーチの猛烈なピストンに身をまかせることに
三木和代 専業主婦・四十一歳………………138

子どもを送り出した新郎新婦の親同士が
夜の寂しさを埋め合わせるべく肌を重ね
白井清隆 会社員・五十四歳…………………154

家賃滞納を繰り返す艶麗なシングルマザーの
熟れた女陰におしおき棒をねじ込んで……
倉本正吉 アパート経営・六十二歳…………170

遊び人の義兄からの誘いにのってしまい
後ろから逞しいモノに突かれる悦びに震え
山川奈美恵 主婦・四十九歳…………………188

第四章 妖艶な肉体に官能中枢を刺激され
会長の新しい美人の奥さんに心を奪われ
衝動が抑えきれず豊かな胸に顔を埋め……
藤掛裕二 会社員・五十二歳…………………208

美形でスタイル抜群な義妹と二人きりの夜
思わぬちょっかいに昂りきったペニスを……
羽賀史郎 農業・五十二歳……………………224

指導熱心な書道の先生による個人指導で
巧みな愛撫を受け激しく悶えさせられて
松原里美 主婦・四十五歳……………………240
※投稿者の氏名はすべて仮名です。
禁断の果実に身も心もすっかり蕩かされ……
「あ、あぁ……お義兄さんの……すごく熱い」
「和美ちゃんのおマ○コの中もとろとろだよ。チ○ポをギューギューに締めつけて」
「信じられない……お義兄さんと、しちゃったなんて」
「俺も……信じられないよ。動いてもいい?」
「……うん」
 気分を落ち着かせ私はさざ波のような腰の動きで膣肉をかき回しました。 
「あ、あああっ」
 彼女が私の首に手を回し、赤子のようにしがみついてくると、守ってあげたいという気持ちが芽生え、一瞬にして愛欲の炎が燃え盛りました。