立ち読みコーナー
目次
416ページ
プロローグ             7
第一章 孤島収容所の巨乳女所長   9
第二章 全裸少女の屈辱ダンス    43
第三章 恥辱の人間ピラミッド    79
第四章 空中交尾の公開授業     110
第五章 発情牝馬の種付け調教    150
第六章 二頭立て馬車の被虐ショー  199
第七章 下着咥えの服従奉仕     242
第八章 二穴責めの振り子交接    273
第九章 電球スタンドの灼熱拷問   304
第十章 おぞましきイラマチオ懲罰  334
第十一章 奴隷美姉妹の交互凌辱   365
エピローグ             407
 涼介は馬車がテーブルの前にさしかかると、またしても手綱を
引き絞ってディルドウを膣の奧に侵入させた。
「あひゃ、ひーん!」
「ひゃいーっ! 引っ張らないでぇ!」
 子宮を突き上げる衝撃と耐え難い疼痛は少女たちの歩く力を奪
ってしまった。出発時に彼女たちを前に進むよう強いた手綱の効
果は、歩いているときには本来の機能を発揮して馬車にブレーキ
をかける役目を果たしたのである。
「ひいっ、ひっ! いうことをきいているのに……」
「言いつけどおりにしているんだから、もう虐めないで!」
 少女たちは悲鳴をあげながら口々に抗議した。