立ち読みコーナー
目次
256ページ
不倫して初めて絶頂を味わった三十路妻
 相手が変わるだけで、同じ行為が、こんなにもまったく違ったものになるなんて、思いもよりませんでした。唇が優しく押しつけられ、それだけで私は、もう陶然としてしまいました。彼の甘い唾液が私の口の中に流れ込みます。
「あん、あふうぅう……」
 あちこちが刺激を受けて敏感に反応しました。乳首も硬くしこって、ブラウスとブラジャーの薄くない布地越しに、快感を受け取っていました。
「ああッ! あんんんんん、んひぃいいいいいいッ!」
 びくびくと跳ね上がる私の腰に腕が回され、がっしりと押さえ込みます。そうして、彼は唇ごとクリトリスに吸いつきました。