立ち読みコーナー
目次
256ページ
変態露出プレイの虜になってしまった熟妻

 私が初めてノーパン・ノーブラの露出をしたのは、菊池君と初めて露出プレイをした日から、わずか一カ月後のことでした。
 それまではミニスカート自体、一枚も持っていなかったし穿いたこともほとんどなかった私が、下着どころかアソコを直接人様にお見せして、興奮して、カラダをうんと火照らせて、あろうことがその場で絶頂にまで至りそうになるくらいの変態になってしまったんです。
「どう、ドキドキする?」
「あうっ……くううっ!」
 次の瞬間、私は頭がおかしくなってしまほどのエクスタシーに襲われて、完全に宙に浮いたまま絶頂に達しました。