立ち読みコーナー
目次
272ページ
第1章 謎の美女との童貞喪失      7
第2章 ディルドウの強制肛虐      67
第3章 拘束少女の絖光る恥裂      107
第4章 熟れた媚肉の締め付け感     146
第5章 屈辱のまんぐり返し射精     188
第6章 壮絶な復讐劇の果て       226
 すぐにペニスは熱い膣道に収められ、圭吾は安堵と快感の交じ
った声を漏らす。
 下半身だけを器用に上下させながら、麗香は女性上位のピスト
ン運動を始めた。
「はん……すてきよ、圭吾君のオチ×チン。なんて硬さなのかし
ら。バイブよりも硬いぐらいだわ……」
 細めた目を潤ませつつ、麗香は妙な褒め方をした。
 次第にピストン運動が速まってきた。麗香の顔も上下に動き出
し、呼吸が不規則になってくる。
「んんっ、あんっ! はんっ、んああっ、すっ……すごいわっ!」
 巨乳はピストン運動に一泊遅れてゆさゆさと揺れていた。