立ち読みコーナー
目次
256ページ
美熟女といっしょにシャワーを浴びたら……

「お背中、流しますね」
 そう言って彼女はボディソープを使い、かいがいしく背中を洗い流してくれました。
 しかも泡に濡れたスポンジだけでなく、さりげなく胸の先まで背中に押しつけてきます。ツン、ツンという感じで乳首が触れたかと思えば、二つのやわらかいふくらみが密着してくることもあり、故意にやっているのは明らかでした。
「おおっ」
 さらに片手が背中から伸びてきて、おもむろにペニスを包み込みました。
「ふふっ、とっても逞しいんですね。こんなもの見せられたら……」