立ち読みコーナー
目次
256ページ
夫に命じられて浮気相手と屈辱のハメ撮りを……
 夫は浮気を続けるように言いました。そして浮気相手とのセックスを写真撮影して自分に見せろと……。
 そして裕一くんとのデートの日、私たちはいつも使っているホテルへ向かいました。カバンの中にはカメラが……。
「……これで、撮ってくれない?」
 彼はカメラ越しに私を見ながら、手を伸ばしてタオルをはぎ取ります。戸惑うどころか、むしろ楽しそうな様子でした。
 両足を彼に向けてM字の格好で開かされます。私の股間を目の前にし、彼はカメラを両手で構え、私のアソコをただただ撮影しました。
 触れられていないのにシャッターを切られるたびに愛撫されているようで、アソコがぎゅんぎゅんと熱くなっていくのです……。