立ち読みコーナー
目次
336ページ
四月の章  終わらない放課後    7
五月の章  校内奴隷調教      37
六月の章  処女の尿道開発     67
七月の章  スク水お漏らし     87
八月の章  奴隷たちの夏休み    110
九月の章  新たなる標的      152
十月の章  ロリータの破瓜     174
十一月の章 穢されたブルマ     217
十二月の章 美少女奴隷売買     245
一月の章  禁虐近親相姦      276
二月の章  選ばれた餌食      298
三月の章  黒い卒業アルバム    314
エピローグ             331
「つまり、こっちの穴を開発するってことさ」
 横峰がそう言って未穂の尻穴に手を伸ばした。
「ひぃッ、そんなところ触らないで!」
 未穂は反射的に排泄器官に力を入れたが、男の指は穴の中心か
ら菊皺にかけていやらしく這ってきた。。
「今日はこのまま嬲ってやろう。そのほうが恥ずかしいだろ?」
 男は指を舐めて、それで肛門を解し、ゆっくりと埋没させた。
「んあーーッ!」
 禁断の場所を蹂躙され、少女は恥辱とおぞましさに絶叫した。
「さすがは処女のアヌスだけはある。締まり具合が抜群だ」
「あ、あひぃーッ!」