立ち読みコーナー
目次
256ページ
第一章 新たなターゲット
第二章 強制レズの撮影会
第三章 幼い過敏な乳首
第四章 公園での輪姦調教
第五章 過激なノーパンブルマ
第六章 恥丘への刻印儀式
舌先で愛撫されて濡れてはいても、まだ未開発の処女穴は肉棒を挿入すると激痛が予想された。
「はうっ……」
 可奈が息を呑んだ。次の瞬間、
「ひンぎゃああああああーっ!」
 プンと臭いを放つペニスが可奈の中へ没入した。悲鳴は猪口の耳に心地よく響いた。太いペニスが小陰唇を巻き込みながら乙女の凹部をさらに大きくへこませる。
 その状態で、猪口は巨乳を揉みしだく。
「あううっ! あ、あっ、あああああっ!」
 可奈は痛みをこらえる悲愴な顔をしてのけ反った。